日本を耕す会

Be at the plow!

日本を耕す会



 活動趣旨

私達は日本の不耕作地、耕作放棄地を再生することを目的に活動しています。
現在、日本の食糧自給率が40%前後といわれているにもかかわらず、日本の農地は高齢化、後継者不足などで耕作できない田畑、不耕作地が問題となっています。
一度耕作が放棄されると、その再生には少なくとも3年の年月がかかるといわれています。近い将来に起こりうるであろう日本の食糧問題を克服するために、微力ではありますが、農地の再生、継承の一助となることを願っています。


 活動内容


まずは、都市近郊の農地所有者等と連携し不耕作地の再生に取り組みました。また、都市住民が農産物を作ること、収穫することを体験する貸し農園をはじめました。しかしながら、そこは「不耕作地」の再生ですから、TV様「土さらさら」貸し農園とは違い、“不毛な土地の開拓”テキな耕作で、だいぶ大変です。多くの失敗と成功の繰り返しです。それでも、貴重な成功体験の喜びはひとしおです。さらに生産ノウハウの習得も可能です。農業の経験のない都市住民や子供達が農作業を経験しさらにはノウハウを習得することこそ本当の意味での食糧危機への対策と考えます。
加えて、緊張とストレスの中で生きている現代社会において、土(自然)と触れ合うことが精神のリフレッシュになることは言うまでもありません。畑と人を耕す会です。
さあ、みんなで食糧不足の解消と癒し生活を!

PDFにてパンフ


 
 


 Together

各地で畑やお庭、ベランダ・・・耕している人、仲間になろう!

貸し農園参加者を募集しています。1年12,000円〜楽しく趣味、運動・・・
農園を耕す力がなくても、色々な形で応援してください。
耕作できなくなっている土地をお持ちの方、お声をかけてください。
暑いし、寒いし、かゆいし、大変だけど・・・