株式会社マギーホームページ・健康食品-マギーサプリメント

You are here>>HomeTop>>マギーサプリメント

 マギーサプリメント

マギーは100%をお薦めします





なんで、100%サプリメントを薦めるか

素材そのものにこだわるには訳がある

アメリカで実験された研究で、「βーカロチン」(カロテン)が肺がんを予防することから、ニンジンからβーカロチンだけを取り出し、摂取するグループと、にんじんを食べるグループをつくり長期にわたり研究したところ、なななんと、βーカロチンだけのグループで、がんがふえちゃった。つまり、[ニンジン]にはβーカロチンを有効に働かせる成分が自然に備わっているというわけ。

素材の成分は1+1≠2、1+1=3も5も10もになるわけです。


天然成分と合成成分を比較してみると、合成された成分は、確かに成分そのもの。

例えば、ビタミンCの成分アスコルビン酸は合成されたものと、天然のものは同じです。違いは、合成成分はアスコルビン酸そのもの、天然ものはアスコルビン酸にその他の自然成分 がいっぱいくっついてること。
ビタミン研究者のアールミンデル氏も言ってるとおり、これらの相互作用がより効率よく主成分を働かせると最近分かってきてるのです。


キーワードは相互作用

さて、やっぱり普段の食事で野菜なんかをバランス良く食べるのが、理想なのですが、ここでまた問題が。
近年の環境問題や、食糧事情など何が問題なのかははっきりしてないんだけど、野菜に含まれる栄養成分が年々減ってきてるンだ。

排気ガスのせい?
農薬のせい?
きれいな野菜を求めるあまり、早生での収穫、出荷が問題ともいわれてる。

全ての植物は種を作る時期に一番栄養を集中させるからその前に収穫しては充分な栄養を貯めていないというわけ。
いずれにしろ、このことは地球環境を心配するほど大きな問題です。

キーワードは減った栄養分

こんな状況でも、充分に野菜を取っている人は、優秀です。
しかし、食事での野菜不足は深刻です。外食の多い人はよほど心しなくてはだめ。付け合せの野菜で、食べた気になっているのでは?サラダってのも生野菜てんこもりで、充分そうに見えるけど実はゼンゼン足りないんだ。野菜の摂取量は平成12年国民栄養調査でも20〜40歳代で、目標値の8割にも満たなかったんだ。