ニーム、アーユルヴェーダ、NEEM、ガーデニング、無農薬
サイト内現在地 SHOP TOP >> ニーム >>  ニームの葉詳細
  



NEEM MARGOSA ニームマルゴサ
学名:Melia Azadirachta  センダン科

ニーム(NEEM)は、東南アジアから中近東に自生しインドでは5000年も前から愛用されている植物です。樹液や樹皮、葉や種子にいたるまであまるとこなく、活用されることもあり、健康を確実なものにするため、家庭の庭や街路樹としてもよく見かけます。「ミラクルニーム」と呼ばれ、万能樹として重宝されてきました。 ニームの葉をお風呂に入れたり、 『虫よけハーブ』として農業に使われたり、『穀物や衣類などの保存』のために使用されたりと、用途はいろいろなのです。 樹に含まれているアザジラクチンは、とても苦い物質ですが、人間の健康によいとされて、インド社会ではハーブの一種として庶民の生活に今も広く用いられています。 アメリカ政府機関とドイツ政府機関などが世界中の植物の約100,000種類の殺虫効果や忌避効果などを調査した結果、ニームに勝るものは発見できませんでした。 アメリカ政府は、21世紀の環境問題を解決するのはニームの木(樹)と発表し、既に100,000本以上を栽培中です。


How to use
健康維持に

ニームはアーユルヴェーダのハーブの中でも抗菌に優れたハーブです。とても、とても苦いお茶です。
健康維持や、風邪の季節のうがい用などに利用されています。
また、お風呂などに入れてお肌の健康維持にご利用いただけます。



ガーデニング、農業

無農薬を可能にする、ニーム  あなたの大切な植物を守ります

ニームは害虫を寄せ付けない木、として有機肥料や紙、衣類などの保存用等に広く利用されています。家畜の餌やお茶として飲まれていることからも判るように、人間には非常に安全で害虫には大敵なのです。化学農薬を使わない農業におススメです。

ご利用方法は簡単!ニームのティーバッグを煮出す(一晩保温ポットなどに入れて抽出)などした液を薄めて植物に散布します。
*1TBを約200cc程度の水で半量くらいまで煮出した液を、20倍程度に薄めてご利用ください。化学薬品と違い、煮だし時間、量、薄め倍率などはあくまで目安です。濃い液を散布するより、薄めた液をマメに散布するほうが効果的のようです。(マグー農園経験談)

新芽のころは、1週間に1度程度散布をお勧めします。また、散布後、雨などが降った場合は、もう一度散布することをお勧めします。

自然のものですので、化学農薬のように「バタバタと害虫が死に落ちる」ことはありませんが、現在の研究では、成長を阻害し卵を産むことができなくなると分かっています。小さなアブラムシなどは、散布後、比較的早い段階で水とともに流れ落ちます。

本品1ティーバッグで、約2L程度の散布液ができます。残った液は1,2日程度は冷蔵庫で保管できますが、できればその日のうちに使い切るか、お風呂に入れてご利用ください。お肌がスベスベになります。

お茶として飲用できるものですので、農作物などの収穫の直前まで散布していただけます。



ニームを煮出す時は、沸騰させずに弱火でプクプクするくらいがいいようです!
商品名
MaguuNeem
マグーニーム
ニームティー60包
内容量
1.2g×60包
原材料
ニームの葉
価格
2,400円
発売元
株式会社マギー


お買い物ページへ


Neem

ニームクリーム
ニームクリーム

ニームパウダー
ニームパウダー

ニームシャンプー
ニームシャンプー

ニーム石けん
ニーム石けん

ニームローション
ニームローション

ニーム歯磨き粉
ニーム歯磨き

 



ニーム
ニーム茶

ニームパウダー

ニーム石けん

ニームシャンプー

ニームローション

ニームクリーム
  

このページのトップへこのページのトップへ