株式会社マギー マグーズショップ・本店

You are here>>HomeTop>> Neem >> 活用法
maguu's Ayurveda
 NEEM



 
 

ニームを活用しよう!




■植物についた害虫の殺虫や忌避以外にも、ニームには様々な害虫忌避が期待されます。

例えば
蚊よけ
 :ニームの葉の抽出液を体にシュシュッ!蚊よけが期待できます。
  *汗で流れやすいので、汗をかいたらまたかけるようにしましょ!

 :バーベキューなどのアウトドアには、炭のなかにニームの葉や小枝を入れて燃やすことで、蚊をよせつけないといわれています。

ノミよけ
 :ペットにノミや蚊をよせつけないといわれています。お庭の植物にニームを散布する時は、ペットにもシュッシュ!!

ゴキブリ
 :ニームの葉、ニームオイル(種子から摂れるオイル)カレーリーフ、バナナを混ぜて乾燥させて作った粉末をパンに混ぜパンボールを作りゴキブリに食べさせます。(ゴキブリの出そうなところにおいておく)2〜3日を目安にとりかえます。ゴキブリの子孫をやっつけると言われています。




■薬用ハーブとして、使用された記述は4500年前にさかのぼります!

ニームの小枝を歯ブラシ代わりにすることがデンタルケアになることは、結構有名ですが、爪楊枝の祖先がニームの枝だということはあまり知られていません。

現在、生化学的な分野でのニームの研究は欧米で盛んですが、まだその数は多くはありません。しかしながら、自然の恵みであるニームが環境問題がとりざたされる昨今に考えなくてはならない自然からの恵かもしれません。

インドでは、
 おなかの調子が悪いとき、ニームティーを飲みます。葉っぱをかじっていることもあります。

 ニームの歯磨き粉、シャンプー、石鹸は大変ポピュラーです。

 チョとした切り傷、ヤケドにニームのクリームを塗っています。

 疲れがたまってしまった時は、ニームティーを飲みます。

 穀物にニームの葉を数枚入れます。

生活の色々な場面でニームは活躍しています!